マイナビジョブ20’s

求人の80%は未経験者歓迎、しかも90%は正社員募集。

モノづくりエンジニア未経験から正社員を目指す人に絶対のおすすめです。

 

マイナビジョブ20’s20代未経験者第二新卒者を対象にした転職エージェントです。

何しろ求人の約80%は未経験者歓迎案件です。未経験者でも応募できる案件がだんぜん多い。

しかも90%以上が正社員募集の求人です。

*機械設計・生産技術・設備保全・品質管理の求人検索による調査結果(2021年12月)

 

他にも未経験者歓迎案件が多い転職サイトはいくらでもありますが、正社員が90%となるとそうそうありません。

エンジニアとして未経験でも、正社員採用の求人が見つかります。

 

半導体工場で20年間、機械設計や生産技術などモノづくりエンジニアの採用に関わってきた体験もまじえてマイナビジョブ20’sの活用用を紹介します。

 

マイナビジョブ20’sのメリット・デメリット

マイナビジョブ20’sは株式会社マイナビワークスが運営する、20代未経験者第二新卒者向けの転職支援サービスです。

マイナビと言えば、マイナビジョブ20’sの他にもマイナビメーカーAGENT、マイナビ転職など合計40種類以上の転職支援サービスを展開しています。

あなたもきっとマイナビブランドの転職サイトをご覧になったことがあるでしょう。

マイナビグループの豊富な情報量、転職ノウハウを活用してください。

 

マイナビジョブ20’sはエンジニア転職にこんなおすすめポイントがあります。

エンジニアへのおすすめポイント

①求人の約80%が未経験者歓迎であり、専門スキル、知識、資格がなくても応募可能で採用されるチャンスがある。

③求人の約90%は正社員募集であり、未経験者でも正社員でエンジニアになれるチャンスがある。

「適性診断」でエンジニアとしての適性を客観的に分析することができる。

 

マイナビジョブ20’sの特徴

20代未経験者第二新卒者を対象にした転職支援サービス。

②年間に61,000人の20代が登録利用しており、この実績が信頼と効果の証。

③関東、東海、関西を勤務地とする求人が多い。

④自分のキャリアに自信のない人、転職活動のやり方が分からない人にこそ利用して欲しいサービス。

⑤転職エージェントサービスに加えてスカウトサービスも利用できる。

 

マイナビジョブ20’sはメリットが多い反面、デメリットもあります。

マイナビジョブ20’sのデメリット

20代を対象としており、30代以降の転職支援サービスはない。

②他の職種に比べてモノづくりエンジニアの求人件数そのものは決して多いとは言えない。

③勤務地が関東東海関西に集中しており、これ以外のエリアは求人が少ない。

④未経験者歓迎の求人が多い反面、専門スキル、資格を活かせる求人は少ない。

 

マイナビジョブ20’sは確かに未経験者第二新卒者を手厚く支援するサービスなのですが、モノづくりエンジニアに関しては求人が少ないです。

しかし、少ないながらも未経験者が正社員になれる求人が多く、利用する価値は十分あります。

 

未経験からモノづくりエンジニアを目指す、強い意志をお持ちの人にぜひご利用頂きたいサービスです。

 

【マイナビジョブ20’s】

 

職種別・エリア別の求人

マイナビジョブ20’sの設計生産技術設備保全品質管理の求人件数は合計でざっと470件ほどあります。(2022年1月調査。時期によって件数は変動します。)

求人件数は少ないのですが、未経験者が応募できる案件が80%以上あります。

 

しかも、これらの求人は90%が正社員募集です。

一部に無期雇用型派遣の正社員を含みますが、ほとんどが一般的な賞与も退職金も出る正社員です。

ただ、求人は非公開案件が多いので、ぜひ登録して情報を入手してください。

転職エージェントサービスの公開案件と非公開案件のちがいとは?

 

【求人件数が多い勤務地は?】

モノづくりエンジニアの求人は関東・関西・東海エリアに集中しています。

勤務地 求人比率
関東 40.3%
東海 28.4%
関西 51.8%
その他 20.5%

*2021年12月調査。勤務先が複数にまたがる求人が多いため、合計は100%になりません。

もともと未経験者が応募できる求人は件数が少ないのですが、更に勤務地が関東東海関西エリアに偏っています。

 

もっとも、これはほとんどの職種で同じ傾向にあり、モノづくりエンジニアだけが特別なのではありません。

 

未経験者採用の年収はどのくらい?

マイナビジョブ20’sの未経験者歓迎案件を見ると、入社1年目は、

●予定年収 300万円

これが目安となっています。

マイナビジョブ20’sの年収検索で、未経験者のエンジニア職を調べた結果が300万円です。

20代の未経験者でキャリア採用なら、妥当な相場かなと思います。

 

給与明細2

 

むろん、同じ未経験者でも個別のキャリア、適性、期待値によって予定年収はかなり変わります。一概には言えません。

あくまで目安とお考えください。

 

マイナビジョブ20’sを利用した転職までの流れ

マイナビジョブ20’sを利用して転職するまでの流れは以下の通りです。

①web上から登録する

*簡単入力で数分で完了します。

②個別カウンセリング

*新宿・横浜・大阪・神戸・名古屋に拠点があります。

求人が関東・東海・関西に集中しているのも拠点所在地を見れば納得です。

③求人に応募する

求人探しはキャリアアドバイザーがあなたをサポートしてくれます。

履歴書・職務経歴書の添削、推薦状の作成などもサポートしてくれます。

業界情報、企業情報に精通しているアドバイザーのサポートこそ利用価値の高いサービスです。

④選考・面接

求人企業に応じた面接対策をアドバイスしてくれます。また面接の日程調整も代行してくれます。

もしも面接不合格となった場合は、その理由もフィードバックしてくれます。次の面接に活かすことができます。

⑤内定・入社

内定が出れば入社日の調整も代行してくれます。希望すれば年収交渉まで代行可能です。

どうしてもお金の話は言い難いものです。金額に納得がいかない場合はアドバイザーに相談しましょう。

以上の5つのステップが転職までの流れとなります。

 

面接でアピールする

 

スカウトサービスとは?

スカウトサービスは、あなたのプロフィールを見た企業担当者が、直接あなたをスカウトしてくれるサービスです。

マイナビジョブ20’sからのメールではなく、企業担当者から直接あなたにメールが届きます。

 

マイナビジョブ20’sスカウトサービス

 

むろん、あなたが公開したくない情報は非公開にできます。

また、自分の会社や取引先など、転職活動を知られたくない企業にも非公開にできます。

だから安心して利用できます。

 

【スカウトサービスのメリット】

●待っているだけで転職活動ができる。時間の無い人にはおすすめ。

●自分の転職市場における評価が分かります。

●想定外の、思わぬ企業から声がかかる可能性があります。転職の可能性が広がります。

 

ただし、あなたのプロフィールと企業のニーズがマッチングしないとスカウトされない可能性もあります。

適性診断とは?

適性診断とは、9つの側面からあなたのパーソナリティを分析するツールです。

あなたの強み、弱みは何か?

あなたに向いている仕事、向いていない仕事は何か?

そうしたことを明確にするための診断ツールです。

 

考え続けるエンジニア

 

この診断を行うことでキャリアアドバイザーのサポートもより正確になります。

キャリアアドバイザーの主観や独断でなく、あなた本来の適性を客観的に見つけます。

仕事を探すにも、志望動機を書くにも、面接を受ける時にもこの診断が役に立ちます。

 

マイナビジョブ20’sの口コミ情報

毎度のことながら、転職支援サービスの口コミは褒める、けなすの両方出てきます。

次の2つの口コミは、別々の人がツイッターに書き込んだものです。

人物1

色々と要望をわがまま言いましたが、そんな中でもアドバイザーの方はとても親身になって対応してくださり、とても対応が良かった。

 

人物2

アドバイザーの方がなんとも高圧的な態度で、とてもビジネスマナーが出来ているとは思えませんでした。

どちらも実際の体験談です。

担当するアドバイザーの能力、人柄で評価は全く別れます。

 

○と×

 

基本的に転職に成功した人は良かったと言い、うまくいかなかった人は悪かったと言います。

口コミ情報はほんの参考程度に、まずはあなたが実際に利用してみてください。

転職エージェントの活用法と注意点

 

まとめ

マイナビジョブ20’sは、

●20代の未経験者・第二新卒者を対象にした転職エージェントサービス

●求人の80%が未経験者歓迎案件

●求人の90%が正社員募集

●関東・東海・関西に勤務地が集中

といった特徴があります。

 

モノづくりエンジニアの求人が特別多い訳ではありませんが、未経験者が応募できて正社員が目指せるメリットが大きいです。

【マイナビジョブ20’s】