リクルートダイレクトスカウト2

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)はハイクラス専門のヘッドハンティングサービスです。

3,000名以上(2021年7月時点)のヘッドハンターがあなたの代わりに仕事を探して提案します。

機械設計・生産技術・設備保全・品質管理の求人で、年収600万円以上の案件が約9,400件あります。

1,000万円超えの求人も多く、中には2,000万円クラスもあります

 

リクルートダイレクトスカウトのサービス開始は2014年6月で、先行している同じコンセプトのライバル、ビズリーチに追いつけとばかりに力を入れています。

このハイクラス限定の転職支援サービスが完全無料で利用出来ます。

あなたご自身の転職市場価値を知る意味でもぜひ使ってみて下さい。

 

私自身も2回の転職を経験し、また半導体工場で多くのエンジニア採用に関わってきました。

そんな私の経験もまじえてリクルートダイレクトスカウトの求人をレビューしています。

ではリクルートダイレクトスカウトのサービス内容、利用方法などを詳しく解説していきます。

 

リクルートダイレクトスカウトのメリット・デメリット

リクルートダイレクトスカウト5

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス限定の転職支援サービスです。

3,000人以上のヘッドハンターがあなたのキャリアを最大限、売り込んでくれます。

エンジニアの転職にはこんなおすすめポイントがあります。

エンジニアへのおすすめポイント(メリット)

ハイクラス限定ヘッドハンティングサービス。求人のほとんどが予定年収600万円以上、1,000万円クラスの求人も普通に見つかる。

20代でもエンジニアとして能力があれば年収600万円以上が可能。

③モノづくりエンジニアの求人が9,000件以上ある。特に品質管理・品質保証関連は6,000件以上もある。

④プロのヘッドハンターが、あなた自身も気付いていないエンジニアとしての可能性を見つけてくれることも。

⑤転職市場におけるエンジニアとしての評価が分かる。

 

リクルートダイレクトスカウトの特徴

① 最大の特徴は、ハイクラス限定のヘッドハンティングサービスであること。年収800万円~2,000万円クラスの求人が多数あり。

②自分で仕事を探さなくても、3,000人以上いるプロのヘッドハンターが最適な求人を提案してくれる。

③自分のキャリア、スキルに自信があって、今の年収に不満があるなら絶対に利用して欲しいサービス。

特に品質管理・品質保証のジャンルに求人が多く、しかも高額年収が揃っています。

 

【注意点(デメリット)】

●あなたのプロフィールが求人条件に合わないと、求人紹介をしてもらえないこともあります。

●未経験者や専門的なスキル、キャリアのない人には不向きなサービスです。

 

 

リクルートダイレクトスカウトは、3,000人以上のプロのヘッドハンターが転職市場に出ないようなディープな情報であなたをサポートしてくれます。

 

ただし、企業が求めるニーズとあなたのキャリア、専門わない場合は求人の提案が出来ない場合もあります。

 

■ハイクラス限定のヘッドハンティングサービス。年収アップ狙いならまず登録。

【リクルートダイレクトスカウト】

 

職種別・エリア別の求人件数

リクルートダイレクトスカウトの職種別・エリア別の求人件数をご紹介します。

 

【機械設計・生産技術・設備保全・品質管理の求人件数】

職 種 求人件数
機械設計 1,196件
生産技術 1,139件
設備保全 620件
品質管理・品質保証 6,492件

*2021年10月末 職種検索から調査。求人件数は時期によって増減します。

リクルートダイレクトスカウトの場合、転職サイトではなく、あくまでヘッドハンティングサービス、スカウトサービスです。

求人件数は目安にしか過ぎず、どれだけあなたにふさわしい求人が見つかるか、それはヘッドハンター次第です。

 

まずは企業にアピールする前に、ヘッドハンターにあなたの経歴、専門分野を売り込んでください。

あなたの現在の年収が600万円以上あるなら、ぜひ利用して欲しいサービスです。

 

特に品質管理品質保証の求人件数はダントツに多いです。この職種で転職をお考えのあなたにはぜひおすすめのサービスです。

 

【エリア別の求人件数】

リクルートダイレクトスカウトで機械設計・生産技術・設備保全の求人がどのエリアに多いか調べた結果です。

エリア 求人比率
関東 39.0%
関西 25.1%
東海 23.8%
その他 12.2%

*2021年10月調査。求人件数は時期によって増減します。

どの転職エージェントも関東、関西、東海エリアに求人が集中しますが、リクルートダイレクトスカウトでは特にその傾向が強いです。

この3エリアにほぼ9割の求人が集中しています。

 

ハイクラス限定のヘッドハンティングサービスと言うこともあり、大企業が多いエリアからの求人となっています。

 

【求人の雇用形態】

リクルートダイレクトスカウトのエンジニア求人はほとんど正社員募集です。

中にはアドバイザー契約、顧問契約での求人も出ています。

 

こうした求人は年収1000万円~1500万円クラス、高度な専門知識を必要とする文字通りハイクラスな案件です。

あなたが思い切り自分の能力を活かしたい、選択肢を広げたいと思うならぜひヘッドハンターに相談してください。

 

求人の多い業種・未経験者・年収・資格など

リクルートダイレクトスカウトで、求人の多い業界、資格、予定年収などの傾向を説明します。

 

【業界別求人数】

●機械設計

機械設計の求人が多い業界としては、産業機械、自動車、電気・電子、家電、半導体などの業界となっています。

設計担当者と言うより更に上流工程の研究開発、企画職での求人も多く、設計者からステップアップを希望する人には選択肢が広がっています。

 

●生産技術

生産技術の求人で目をひくのは半導体化学・素材業界です。

いずれの業界も開発後の量産体制移行の難易度が高く、品質や歩留まり向上に生産技術力が不可欠です。

好待遇の求人が多数出ています。

また求人件数として多いのは産業機械、自動車、電気・電子などの業界となっています。

 

●設備保全

他の転職エージェントサービスで見られるような一般的な保守・保全業務の求人はほとんどありません。

やはり高額年収のハイクラス求人が中心なので、設備保全も高額年収に見合う業務内容となっています。

 

例えば国内外の大型プラントで保全を行うプラントエンジニアの募集などが該当します。豊富な経験、高度なスキル、専門知識が要求されます。

 

あるいは量産工場の保全組織を統括する管理職、リーダー候補の求人も出ています。こちらも年収に見合う能力を要求されます。

 

●品質管理・品質保証

化学・素材・バイオ・石油関連のプラントエンジニアとしての品質管理募集が多いです。

反面、自動車や半導体、産業機械などの工場における品質管理の求人はそれほど多くありません。

ただ、サービスに登録してヘッドハンターへの相談によってはこうした工場の転職先を紹介してくれる可能性アリです。

 

【未経験者・第二新卒者】

リクルートダイレクトスカウトに未経験者歓迎や第二新卒者歓迎案件はありません。

ただ、業種未経験、職種未経験であっても別の業界や職種でアピールできる実績や能力があれば可能性ありです。

ヘッドハンターが異業種からあなたの能力を評価してくれるクライアントを見つけ、新な可能性を提案してくれるかも知れません。

 

【応募年齢は?】

現在の年収が600万円以上でハイクラスな人材を求めているため、他の転職サービスよりは30代後半から40代の経験者をターゲットにした求人も多くあります。

 

しかし、20代~30代向けの求人も多数あります。年齢に関係なく、自分の能力、スキルに自信のある人はぜひ登録してください。

 

【専門資格は必要か?】

リクルートダイレクトスカウトの求人情報を見る限り、ほとんどの求人が専門資格を応募条件の必須条件には指定していません。

 

ただ、企業が求めるハイクラスな人材に資格保有者が含まれることは当然であり、求人によっては必須となる可能性が高いです。

 

リクルートダイレクトスカウトの場合、単に資格保有者が欲しい求人ではなく、その資格を使いこなす能力、豊富な経験が欲しい求人です。

あなたが自分の資格を最大限に活かしたいなら、業務経験と共にヘッドハンターにアピールしてください。

 

なお、専門資格ではありませんが、リクルートダイレクトスカウトでは英会話のスキルを必要とする求人が際立って多いです。

エンジニア求人の約25%に英会話のスキルが応募条件に指定されています。

 

外資系企業からの求人や、海外進出をしている企業、海外取引の多い企業からの求人比率が高いためです。

要求される英会話のレベルは求人によって差がありますが、概ねTOEIC600点以上あたりが目安です。

海外での設計、生産技術、設備保全経験があるとかなり有利に転職先を探すことが可能です。

 

【予定年収は?】

リクルートダイレクトスカウトの求人検索で、年収条件の下限は600万円上限は5,000万円です。

リクルートダイレクトスカウト年収検索

 

ただし、中には「400万円~700万円」といった求人もあり、これも600万円以上の検索で出てきます。

あくまで可能性の目安であって、必ず600万円以上を保証するものではありません。

とは言え、ハイクラスの人材を求めるだけあって、年収も高額となっています。

 

■ハイクラス限定のヘッドハンティングサービス。年収アップ狙いならまず登録。

【リクルートダイレクトスカウト】

 

リクルートダイレクトスカウトを利用した転職までの流れ

リクルートダイレクトスカウトを使って転職先を見つけるには、こんな流れとなります。

【転職活動開始から内定・入社までの流れ】

①無料登録する
・・
②キャリアカウンセリングを受ける
・・
③転職情報を提供してもらう
・・
④希望の企業へ推薦してもらう
・・
⑤面接・内定・入社
・・
⑥入社後のサポートあり

 

簡単に言えば、あなたが自分のアピールポイントをレジュメに書き、それを読んだヘッドハンターが自分のクライアント中から最適な求人を提案してくれる、と言う訳です。

3,000人以上いるプロのヘッドハンターがあなたのキャリアにふさわしい求人を提案してくれます。

リクルートダイレクトスカウト利用の流れ

 

転職がうまくいくかどうか、それはあなたが書くレジュメにかかっています。

企業にあなたの実力、能力が正確に、余すところなく伝わるよう、しっかり入力することが重要です。

 

また、ヘッドハンターに探してもらうまでもなく、自分で探して早く転職したい場合は、求人検索から応募可能です。

あなたの代わりにヘッドハンターが応募手続きを代行してくれます。

 

ただし、あなたのキャリアと求人ニーズが合致しない場合はスカウトされない場合もあります。

ハイクラス限定の求人であるため、応募条件も他の転職サービスよりは厳しいものとなっています。

保険をかける意味で、リクルートエージェントマイナビメーカーAGENTなどの併用をおすすめします。

リクルートダイレクトスカウトのサービスはどうして無料?

リクルートダイレクトスカウトの全てのサービスは無料です。

3000人以上の優秀なヘッドハンターがあなたの代わりに好条件の求人を探してくれるのですが、費用負担はありません。

 

「どうして無料でやってくれるの?話が出来過ぎで不安・・・」

 

あなたはそう思うかも知れませんね。

 

実はあなたの転職が成功したらリクルートダイレクトスカウトは企業から紹介料を受け取るのです。

従ってあなたは遠慮することなく、ヘッドハンターにどんどんサポートを頼みましょう!

そしてあなたの希望する転職を叶えて下さい。

 

リクルートダイレクトスカウトの口コミ情報

通常、この手の口コミはネガティブな内容の方が件数が多いものですが、リクルートダイレクトスカウトに関してはポジティブな口コミが目立ちます。

 

【ポジティブな口コミ】

●ヘッドハンターのクオリティが高くて信頼できた。

●年収をアップすることが出来た。

●前職より働き甲斐のある、自分の力を伸ばせる仕事に転職出来た。

 

これらはリクルートダイレクトスカウトのメリットそのものなので、サービスにぴったり適合した人たちです。

ネットで調べる

 

一方、ネガティブな口コミとしては、全く正反対の内容が投稿されています。

【ネガティブな口コミ】

●紹介された求人件数が少なかった。

●ヘッドハンターの質に問題があった。

●スカウトメールが多過ぎてうざかった。

 

こうしたネガティブな口コミは必ず出てきます。リクルートダイレクトスカウトだから特別と言うことではありません。

 

ポジティブにしろ、ネガティブにしろ、口コミはその人の主観に過ぎないことが多いものです。実際にあなたが利用してご自分で確かめて下さい。

 

まとめ

リクルートダイレクトスカウトは他の転職支援サービスと異なり、ハイクラス専門のヘッドハンティングサービスです。

確かに他の転職サービスより応募のハードルは高いのですが、半面年収は800万円~2000万円と、ハイクラスを揃えています。

 

あなたの現在の年収が600万円以上あって、転職によってもっと増やしたい、ステップアップしたいと思うならぜひリクルートダイレクトスカウトをご利用ください。

 

仮に転職が思うように決まらなくても、あなたの転職市場における価値を知ることが出来ます。

自分だけの判断ではなく、第三者の評価を冷静に知ることが出来れば、そこからまた新たなスタートを切ることが出来るはずです。

 

■ハイクラス限定のヘッドハンティングサービス。年収アップ狙いならまず登録。

【リクルートダイレクトスカウト】