トップ画像

機械設計・生産技術・設備保全、品質管理、こうしたモノづくりエンジニアの転職こそ転職エージェントを活用して欲しいと思います。

なぜなら、企業がどの分野に強いエンジニアを採用しようとしているか、欲しい経験やスキルはどんなものか、そうした情報を転職エージェントはつかんでいるからです。

そしてあなたの経験やスキルをどうアピールすれば採用される可能性が高くなるかも熟知しているからです。

 

企業の要求とあなたのキャリア・スキルのマッチング、これこそが転職エージェントを活用する最大のメリットであり、転職成功のカギと言えます。

あなたが今、転職活動で悩んでいること、前に進めない原因を転職のプロに相談してください。

 

私自身、機械設計のエンジニアとして転職を経験し、生産技術や設備保全、品質管理などモノづくりエンジニアとして30年以上勤務しました。

同時に半導体工場で20年間、エンジニアの採用にもかかわってきました。

人材紹介会社にエンジニア募集の依頼を何度も経験しています。

その経験もまじえて、モノづくりエンジニアにおすすめの転職エージェントを紹介します。

 

モノづくりエンジニアにおすすめの転職エージェント5選

今や転職エージェントは数えきれないほどあります。どれを利用すればいいのか、迷うばかりです。

あなたが初めての転職なら余計に迷うことでしょう。

私は2017年から、モノづくりエンジニア向けの転職エージェントを継続的に紹介しています。

あなたへのアドバイスとして、まずは求人件数が多いサービスを利用するようおすすめします。

何と言っても求人数は転職エージェント選びの基本です。

 

ここでは数ある転職エージェントの中から、モノづくりエンジニアの求人が多いエージェントを5選紹介します。

どれも求人が多いのはむろん、モノづくりエンジニアの転職サポートに実績のある転職エージェントです。

 

【おすすめの転職エージェント5選比較】

「詳細記事」をクリックすると、各転職エージェントのメリット、デメリット、利用法など詳しい情報が分かります。

項目 マイナビメーカー
AGENT
リクルート
エージェント
doda メイテック
ネクスト
リクルート
ダイレクトスカウト
機械設計 16,500 4,000 1,500 1,200
生産技術 15,600 3,300 1,300 1,300
設備保全 18,100 6,100 1,900 500
品質管理 5,500 2,600 700 7.400
サポートエリア 関東・関西
東海
全国 全国 関東・関西
東海
関東・関西
東海
サポート拠点 10ヶ所
関東・関西
中心
16ヶ所
全国
30ヶ所
全国
4ヶ所
関東・関西
東海・九州
対象年齢 20代~30代 20代~50代 20代~50代 20代~30代 20代~50代
未経験者 × × ×
詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事 詳細記事

*2022年6月調査。職種検索・キーワード検索による。10の位以下は切り捨て。

*マイナビメーカーAGENTの求人件数は公式サイトでご確認ください。リクルートエージェント、dodaに次ぐ十分な求人件数があります。

各エージェントの求人件数はあくまで参考程度に見てください。時期によって増減するし、検索精度もそれほど高くありません。

 

【マイナビメーカーAGENT】首都圏のエンジニア転職に最適サービス

マイナビメーカーAGENTロゴ3

東京・神奈川・千葉・埼玉など、首都圏で転職したいエンジニアに絶対のおすすめサービス。

 

エンジニアへのおすすめポイント

●特に東京神奈川千葉埼玉など首都圏に強いサービス。

●半導体、電子部品、電子機器、鉄鋼、金属、自動車、化学などの人事採用担当者との間に太いパイプがある。

ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーが、あなたのスキル、キャリアを活かしてくれる。

●エンジニアとしてのスキルに自信はあっても、転職に不慣れで応募、面接、年収交渉などに自信のない人を完全サポート。

 

転職エージェントの特徴

● メーカー・ものづくり業界に強い転職エージェント。

● 厚生労働省によって「職業紹介優良事業者」に認定、転職が初めての人でも安心。

●「20代に信頼されている転職エージェントNo1」(楽天リサーチ)

●履歴書、職務経歴書などの応募書類の添削、あるいは面接のアドバイスなど、転職に不慣れた人にもきめ細かい支援サービス。

●ものづくり業界に詳しいキャリアアドバイザーが、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案。

 

ここに要注意

関東・関西・東海エリア以外の求人、地方の求人は少ない。

未経験者経験の浅い人が採用される求人は少ない。

20代~30代の案件が中心で、シニア世代向けの求人は少ない。

詳細記事を読んでから、登録するか決める

【マイナビメーカーAGENT】

 

【リクルートエージェント】国内最大級の求人件数が見つかる

リクルートエージェント新

求人件数は国内最大級。モノづくりエンジニアの転職チャンスも広がります。

 

エンジニアへのおすすめポイント

●モノづくりエンジニアの求人が55,000件以上あり国内最大級の件数。

●関東、関西、東海エリアはむろん、それ以外のエリアでもエンジニア求人が圧倒的に多い。

●産業機械、電気・電子部品、半導体、自動車、プラント業界などを中心に、様々な業界のエンジニア求人が見つかる。

●エンジニアとしてのスキル、キャリアに自信があれば、それを活かして年収をアップできる求人が多数見つかる。

 

転職エージェントの特徴

● 求人件数では国内最大級。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、優良中堅企業まで幅広い転職先が探せる。

転職支援実績No1。(厚生労働省「人材サービス総合サイト」2020年6月時点)

●転職経験者が「次回使ってみたいエージェントサービス」No1。(Marketing Media Lab調査2022年)

●リクルートエージェントで転職した人の62.7%が年収アップ

●面接力向上セミナーの開催、職務経歴書エディターなど、独自サービスが手厚い。

 

ここに要注意

●求人件数が多過ぎて、決められない。(エージェントに相談を)

●未経験者の求人に定評があるが、エンジニア募集に限っては経験重視。

●圧倒的に非公開案件の方が多く、かつ有力案件が多い。(無料登録を)

詳細記事を読んでから、登録するか決める

【リクルートエージェント】

 

【doda(デューダ)】迷ったら登録すべき鉄板サービス

doda新

どのサービスか迷ったら、まずは登録すべき鉄板の転職エージェントサービス。

 

エンジニアへのおすすめポイント

●モノづくりエンジニアの求人が約16,000件あり、リクルートエージェントと並んで国内最大級。地方のエンジニア求人もある程度カバー。

●大企業から中堅企業、中小企業まで、幅広くエンジニア求人が探せる。特に優良中堅企業の比率が他のサービスより多め。

●産業機械、機械部品、家電、電気・電子部品、素材・化学、自動車業界からの求人が多い。半導体業界からの求人数はそれほど多くないが、好条件が多いので必ずチェック。

スカウトサービスの利用も可能で、じっくりマイペース型の転職活動もできる。

 

転職エージェントの特徴

● 非公開案件を含めて11万件以上の求人があり、国内最大級。

● サポートエリアが全国で、地方の求人もある程度探せる。

●エージェントサービス、スカウトサービス、パートナーエージェントサービスと、3種類から自分に合ったサービスを選べる。

転職者満足度No1サービス(電通バズサーチ調べ)

●求人情報が他社より詳しく分かりやすい。検索機能も充実している。

 

ここに要注意

●求人件数が多過ぎて、決められない。(エージェントに相談を)

●エンジニア求人は公開案件も多いが、非公開案件にこそ好条件が多い。(無料登録を)

詳細記事を読んでから、登録するか決める

【doda(デューダ)】

 

【メイテックネクスト】ものづくり系エンジニアの転職に特化

メイテックネクスト新

モノづくりエンジニアに特化したサービスだからきめ細かいサポートが実現。

 

エンジニアへのおすすめポイント

●モノづくりエンジニアの求人が5,000件以上あり、しかもエンジニア転職に特化しているためサポートは手厚い。

技術畑出身のコンサルタントが半数以上で、技術面を理解した正確なアドバイスが期待出来る。

●自動車、半導体業界からの求人に好条件が多い印象。その他、産業機械、精密機械、化学、素材業界からの求人も多い。

エンジニアの転職に特化しているため、メーカーの人事担当者と太いパイプがある。内情を知った上でのアドバイスで選考を通過しやすい。

 

転職エージェントの特徴

●モノづくり系エンジニアの転職に特化しているのが最大の特徴。

20代~30代のエンジニアで、主に関東、関西、東海で転職先を見つけたい人向けの転職エージェント。

●サービスに期限がなく、応募をせかされることがない。納得いくまでじっくり検討が可能。

●長年エンジニア転職に特化しているため、企業からの信頼も厚く好条件が集まっている。

 

ここに要注意

●関東・関西・東海エリア以外の求人、地方の求人は少ない。

未経験者経験の浅い人が採用される求人は少ない。

シニア世代向けの求人は少ない。

詳細記事を読んでから、登録するか決める

【メイテックネクスト】

 

【リクルートダイレクトスカウト】ハイクラス向け転職スカウトサービス

リクルートダイレクトスカウト新

ヘッドハンターがあなたに代わってハイクラスな転職先を探し提案してくれます。

 

エンジニアへのおすすめポイント

●モノづくりエンジニアの求人が10,000件以上ある。特に品質管理・品質保証関連の求人が他社より格段に充実している。

●エンジニア転職でもハイクラス限定の支援サービス。自分のキャリア、スキル、能力に自信があって、現在の年収が600万円以上のエンジニアにおすすめ。

今の会社、職場でエンジニアとしての評価が不当だと思う人は、ぜひこのサービスで転職市場における自分の価値を確認。

プロのヘッドハンターが、あなた自身も気付いていないエンジニアとしての可能性を見つけてくれることも。

 

転職エージェントの特徴

年収800万円~1,000万円以上の求人が見つかる、ハイクラスの転職支援サービス。

● 自分の経験、スキル、資格を最大限アピールできる。

自分で仕事を探さなくても、2,200人以上いるプロのヘッドハンターが最適な求人を提案してくれる。

●一般に公開されていない好条件の求人情報を得ることができる。

 

ここに要注意

未経験者専門スキルの無い人向けの求人はない。

●現在の年収が600万円以上あるようなポジションで仕事をしている人が対象。

●自分のスキルや経験と企業ニーズが合わないとオファーが届かないこともある。

詳細記事を読んでから、登録するか決める

【リクルートダイレクトスカウト】

 

モノづくりエンジニアの転職に、転職エージェントを利用するメリット

一般に、転職エージェントを利用するメリットとしては次のようなことがあげられます。

完全無料で利用できる。一切の費用負担がない。

企業の人事担当と太いパイプがあり、個人では入手が難しい情報が入手できる。

一般には公開されていない、非公開案件からも応募できる。

プロのアドバイザーが自分では気づかない可能性を掘り起こした転職提案をしてくれる。

職務経歴書の書き方、面接の受け方などをサポートしてくれる。

面接日や入社日の調整、年収交渉まで依頼できる。

 

モノづくりエンジニアの転職においては、企業側が求めるキャリア、スキルと、応募者のキャリア、スキルをマッチングさせる機能が最大のメリットです。

 

転職エージェントマッチング機能

 

まず、自分だけで企業側の要求を全て知ることは大変難しいです。

例えば企業が非公開にしている案件があり、転職エージェント経由でないと入手できない求人が沢山あります。

あるいは、応募条件がほんの数行しか書かれていないケースも多く、企業の要求、採用目的がはっきり分からないこともあります。

 

一方で自分のスキルやキャリアを棚卸して評価することも意外と難しいものです。

どうしても自分のキャリアに対しては主観的になりがちで、客観的な評価は難しいのです。

ましてや、現在とは異なる業種、職種にまで範囲を広げて評価することなど簡単ではありません。

 

そこで企業とあなたの間に転職エージェントが入り、企業の要求とあなたのキャリアをマッチングするわけです。

このマッチング機能こそが転職エージェントを利用する最大のメリットです。

企業とあなたの双方にメリットのある最適なマッチングを提案してくれます。

 

こうした転職エージェントのメリットは転職活動を行う人の間ではよく知られており、こんなデータもあります。

「転職サービスの利用に関するアンケート」によれば、転職活動に転職サイト・転職エージェントを利用した人は転職者の46%に達し、ハローワークの30%より多いのです。

しかも転職エージェントを利用した人の約80%が転職に成功したと感じています。

この転職エージェントが完全無料で活用できるのですから、利用しない手はありません。

 

転職エージェントの選び方

あなたがどの転職エージェントを利用すべきか、決め手は求人件数です。

どんなに知名度があって、サービスが高品質でも、肝心の求人件数が十分でなければ転職活動には使えません。

求人件数こそが転職エージェント選びの基本中の基本です。

 

転職エージェント決め手

 

「モノづくりエンジニアの求人が多いこと」

ここで紹介している転職エージェント5選は、モノづくりエンジニアの求人件数ではトップクラスです。

マイナビメーカーAGENT、メイテックネクストはモノづくりエンジニアに特化して多くの求人を揃えています。

リクルートエージェント、dodaは共に国内最大級の求人件数を抱えています。

そしてリクルートダイレクトスカウトは高額年収の求人件数がダントツに多いです。

それぞれ転職エージェントとしての特徴を持ちながら、モノづくりエンジニアの求人を豊富に揃えています。

その他の選び方

求人件数以外に転職エージェント選びで注意すべき点をまとめておきます。

ここでは結論だけ書きますので、詳しい説明、理由は各転職エージェントのページでご覧ください。

 

希望の勤務地

●関東・関西・東海エリアが希望

どの転職エージェントでもモノづくりエンジニアの求人は関東・関西・東海エリアに全体の60%~80%が集中しています。

従って、このエリアで求人を探すにはどの転職エージェントでも利用できます。

特にマイナビメーカーAGENTは関東エリアに手厚いサポートが期待できます。

 

●関東・関西・東海エリア以外が希望

どの転職エージェントも求人は少ないのですが、中ではリクルートエージェント・dodaが他社よりは多目です。

リクルートエージェントdodaがおすすめ。

 

未経験者生産技術

モノづくりエンジニアの応募条件は実務経験がほぼ必須です。

どの転職エージェントも未経験者が応募できる求人は少ないのですが、リクルートエージェントが他社よりは多目です。

●未経験者でも応募できる求人を探す

リクルートエージェント

 

年収アップ目的

●年収アップが一番の目的で求人を探す

年収アップが目的なら、ハイクラス限定の求人を扱うリクルートダイレクトスカウトが絶対のおすすめです。

リクルートダイレクトスカウト

 

総合型か特化型か

モノづくりエンジニアの転職は特化型か、総合型か、それほど気にしなくても大丈夫です。

どちらでも十分利用価値ありです。

詳しくはこちら転職エージェントの活用法と注意点

ただし営業職や事務職など、今とかけ離れた転職先まで選択肢に入れたいなら総合型を選らんでください。

 

転職エージェントの活用法と注意点

下の記事で転職エージェントの活用法と注意点を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

【この記事の目次】
1.そもそも転職エージェントとは何か?
2.利用の注意点とは?
3.ビジネスモデルを理解する
4.過剰に期待しない
5.相性より能力重視でお付き合い
6.補足①総合型と特化型がある
7.補足②勤務地は関東・関西・東海に60%~80%が集中している
8.補足③転職エージェントはエンジニア出身にこだわるべきか?

 

転職エージェントとの面談・キャリアカウンセリング

新型コロナが流行する前は、直接面接会場で面談やカウンセリングを行っていました。

しかし現状ではオンラインや電話による面談、カウンセリングが主流です。

どこの転職エージェントもほぼ同じ流れで行われますが、dodaの公式サイトに詳しく説明されています。

ここを読めば面談・カウンセリングの受け方が完璧に分かるのでぜひご覧ください。


1つだけここで注意点を書くなら、「本音ベースで希望や条件を話す」ことです。

アドバイザーに遠慮したり、気兼ねしたりする必要は全くありません。

また自分ではつまらない、あまり価値がないと思うようなスキル、キャリアも全部話してください。

あなたが自分で価値を分かっていないだけで、高く評価してくれる企業があるかも知れません。

どんなに優秀なキャリアアドバイザーでも、あなたが売り込む材料を提供しないと手腕を振るえません。

 

おすすめ記事